すけっとヘルパー

HOME > 施設紹介 > 自分らしいLIFEを送る

施設紹介

2016.02.25インタビュー

自分らしいLIFEを送る


名古屋の天白区に事業所を構える、「生活介護事業所アライブ」
知的障害者を対象とした施設、「開かれた介護施設」を目指す同施設では、面会及び見学の際のアポイントも不要。いつでも気軽に遊びに来てほしい、という想いがその根底にある。「いずれは高齢者介護施設を設立し、そこで障害者を雇用したい」とも語る、
「生活介護事業所アライブ」とはどんな事業所なのかをご紹介しよう。


事務所スペースでは、毎日利用者のみなさまに選ばれる施設であるようにと試行錯誤しながら業務に励んでいます。ここでブログの更新も行っているようだ。


事業所の多目的スペース。事業所内は落ち着いた木目調で統一し、α波のでる心地よいオルゴールの音色が癒してくれ、落ち着いた生活ができるようにと、細かな所まで配慮した施設である。

ではみんなの作品を紹介します!


まずはこれ!


結婚式のウェルカムボード!
◆施設スタッフより
新しい生活を始められるお二人の幸多きことを祈りながら、ひとつづつ丁寧に作成いたしました(´・ω・)
ご結婚をされる方の門出に私どもの作品が寄り添わせていただけるとは嬉しいかぎりであります(*´∀`*)

凄い!!(^^♪頂いた方はとても喜んでくれたでしょう♪

続いてはこれ!


ホームページをご覧になられた福井県の方から製品の注文をいただいたようです!アライブさんで生まれた生産品たちがここ愛知県から福井県にお嫁にいくことになったみたいですよ!!

温かいHPを見て依頼したくなったんですね(*^-^*)
素晴らしい!!
ではアライブがどのようにできたのか、なぜ立ち上げたのか足跡を辿っていこう。

アライブができたキッカケとは?


なぜ介護福祉の世界に入られたのですか?

◆小林社長
私には、知的障害を持つ幼馴染や中途障害を負い全盲となった祖母がおり、障害を持つ方と身近に接しながら育ってきました。
そのため、自分らしく働けるだろうという想いで介護の世界に入ったんです・・。

そうなんですね!

◆小林社長
その後、介護老人保健施設やグループホーム、NPO法人が運営する知的障害者の通所施設などでの勤務を経て、2011年に「ライフ」を設立。それが今の「生活介護事業所アライブ」です!

今後はどんな発展をしていきたいですか?


◆小林社長
地域社会と利用者さんの共生を目指し、環境の整備と情報発信に力を入れていきたいですね。利用者さんが満ち足りた環境の下、安心して地域生活を送れるよう支援していきます!
また、いずれは高齢者介護施設を立ち上げ、そこで障害者を雇用したいと考えています。障害があっても老いていても、その人が望む生活が送れるような環境を作り上げ、その必要性を社会に訴えていきたいと思っています。

小林社長、ありがとうございました!!


◆担当者:k-chin

◆運営:すけっとヘルパー
・介護・福祉業界への就職・転職相談
・介護施設への入居相談
※住宅型有料老人ホーム
※介護付有料老人ホーム
※サービス付高齢者向け住宅
・介護コンサルティング
・介護求人アプリ:すけっとヘルパー

施設紹介の最近の記事

記事一覧へ戻る

ブログカテゴリ

Facebook

その他SNS