すけっとヘルパー

HOME > スタッフインタビュー > “夢を与え続ける人”

スタッフインタビュー

2014.08.11インタビュー

“夢を与え続ける人”


(日本福祉大学  R・Mさん)

◆どうして福祉に携わろうと思ったのでしょうか?

高校時代、様々な大学を見学する中、なんとなく福祉という言葉に魅力を感じたのがきっかけです。

―始めは軽い気持ちだったのですね。

そうなんです。でも今となっては勉強もよさこいサークルも楽しいです(*^^)v

◆この大学生活を通じ、感じている事があれば教えて頂けますか?

夢人党というよさこいサークルに所属しています。
踊る事で周囲の方が喜んでくれる事に嬉しさを感じています。サークル活動を通じ、施設様などで踊りを披露する事で、ご利用者様の笑顔を間近に感じる事ができ「夢を与える事の素晴らしさ」に気づきました。



―この大学と夢人党の皆さんが本当に輝いていて、驚いていますヾ(@°▽°@)ノ

本当ですか!?ありがとうございます!!!



◆では、最後に今後の目標をお願いします。

“夢を与え続ける人になります!!”

ハキハキしていて、とてもいいですね~^^ 
“夢を与え続ける”なかなか言える事ではないですよ!!
困難や辛い事もあると思いますが、諦めずに突き進んでくださいね(*^▽^*)


◆担当者:Ryuji

◆運営:すけっとヘルパー
・介護・福祉業界への就職・転職相談
・介護施設への入居相談
※住宅型有料老人ホーム
※介護付有料老人ホーム
※サービス付高齢者向け住宅
・介護コンサルティング
・介護求人アプリ:すけっとヘルパー

スタッフインタビューの最近の記事

記事一覧へ戻る

ブログカテゴリ

Facebook